最低 男

最低な男はこんなひと

私が大学生のころの話です。イケメンで優しくて自慢の彼。とにかくかっこよかったので、大好きで妄目的な恋でした。
だから、少し「あれ?」と思うようなこともあったのに、彼が天然な性格だからかなとか、私の勘違いや気のせいかなとか思っていました。

 

例えば、外食をして会計時に彼が財布を忘たと気づいたり、立て替えたお金を後で渡すと言って忘れたままだったり、今月親の病院代の支払いがかさみお金がないというので私がデート代を全額もったり、そんなことが何度かありました。

 

そのうち、私の住んでいる実家にも遊びに来るようになりました。
そんなことが何度か続いたある日、ふと引き出しにおいている予備のお金がずいぶんと減っていたのです。
使った記憶もないし、家族が盗るわけもなく、泥棒が入ったのではないかと少し不安になっていました。

 

ただ、なんとなく、疑いたくはないけれど、彼氏にも疑惑が向かいました。
そこで、怖い女だと自分でも思いますが、彼氏が来る日にビデオカメラをおくことにしました
彼氏が帰ったあと、確認したら見事にばっちり写っていました。彼がお金をこっそりもっていっているところが。

 

これで私の目も覚めました。後日彼と話し合いをしました。
自分を隠し撮りするなんて最低の女だとかなんだとか自分の悪行を棚にあげわめきちらしましたが、最後はきちんとお金を返してもらう約束を交わし、別れました。
そして全額回収しました。
外見は良いけど、単なる泥棒の最低の男でした。